台湾にも店舗がある外食チェーン店

           
  • 2018.06.22
  • 更新:2020.07.10
  • 飲食
台湾にも店舗がある外食チェーン店

台湾で生活する場合、台湾の食事になれるのが一番良いですが,食生活への対応はなかなか難しいものです。台湾の食事も安くておいしいですが、長期的に生活していると日本の味が恋しくなることもあります。それでここでは日本の食事が恋しくなった場合をふまえて「日本でよく見かけ,台湾にも店舗がある外食チェーン店」を店舗数とともに紹介します。

以下、店舗数は2020/7月調査の情報です。随時増減の可能性があります。

日本で人気上位のファーストフード有名店

日本でトップ4のファーストフード店の店舗数を調べてみたところ…
マクドナルド:全国各地(店舗数記載なし)
KFC:全国各地(店舗数紹介なし)
モスバーガー:台湾各地に281店舗
Subway:全国132店舗
という数店舗数でした。

マクドナルドやKFCは店舗数の記載がありませんでしたが、各都市で検索してかなりの数がヒットしました。マクドナルドとKFCは都市部に限らず全国各地にあるので心配はいりません。モスバーガーは店舗数が記載されていました。同じく全国的といえます。Subwayは上の3つに比べると数は少ないですが、空港や都市部では見かけます。食事に困ったとき、ファーストフード店を探す点では特に問題はなさそうです。

麺系有名チェーン店

うどん・そば

丸亀製麺

日本全国に店舗を持つうどんの有名チェーン店。2013年に台湾に1号店ができて以来着実に店舗を増やしています。
複数の店舗が新光三越内にあります。現在台湾全国に33店舗あります。

本場香川 宮武讃岐うどん

うどんのチェーン店です。
台湾で近年着実に店舗を増やし、現在台湾に10店舗ほどあります。

拉麵

一風堂

赤丸,白丸の二種類のとんこつラーメンが特徴。
台湾には台北信義の新光三越,微風台北駅店など台北を中心に全国15店舗です。

山頭火

醤油、塩、みそ、辛みその4つのラーメンが特徴。
台湾には台北京站店,台中大遠百店など台湾全国に4店舗です。

らーめん花月嵐

オレンジの看板,醤油とんこつ系のラーメンです。
台湾全国に23店舗,台湾進出のラーメン店の中では最多店舗数です。

屯京拉麺

上海と台湾のみに店舗を持ちますが日本の会社が経営しています。
台北を中心に10店舗あります。

太陽のトマト麺

太陽の〇〇と名付けられた独特のラーメンが売りです。
日本には錦糸町に本店があり東京都を中心に複数店舗があります。
台湾では台北凱撒飯店地下街など台北を中心に11店舗あります。

一蘭

天然とんこつラーメン一本。台湾でも人気が高いです。
台北信義に2店舗です。

台湾では日本のうどんやラーメン店といえば注目されます。
今後も台湾内で日本のラーメン店の全国的な増加が期待できます。

牛丼系有名チェーン店

吉野家
台北、新北市を中心に79店舗です。 台北で生活するようであれば、頻繁に見かけるかもしれません。

すき家
2014年に台湾進出、ここ数年で飛躍的に店舗数を伸ばしています。現在台北を中心に全国44店舗です。

松屋
2018年9月末、新光三越百貨台北南西店に台湾1号店が開店しました。現在は台湾に2店舗あります。

その他有名外食チェーン店

大戸屋
現在台湾に40店舗あります。台北、台中、台南、高雄と全国的です。

とんかつ 新宿さぼてん
現在台湾に38店舗あります。

かつや
2015年に台北に1号店がオープン、現在は台北を中心に7店舗です。

くら寿司
2014年12月に台湾1号店がオープン、現在台湾各地に27店舗です。

スシロー
2018年6月に台湾1号店がオープン、以後急速に全国的となり、現在は台湾各地に19店舗あります。

CoCo壱番屋
台北を中心に23店舗あります。

牛角
現在台湾に23店舗あります。

サイゼリア
台湾では「薩莉亞」、台北、新北を中心に16店舗あります。

大阪王将
2016年に台湾1号店がオープン、現在は台湾各地に10店舗です。

餃子の王将
2017年4月に台湾1号店がオープン,現在は台北1店舗、高雄地区に2店舗、合計3店舗です。(2019/4/27に台北1号店がオープンしました。)

天丼 てんや
2018年台北HOYIIに台湾一号店がオープンしました。現在は台湾に3店舗あります。

このように日本でなじみのある外食チェーン店が台湾にどんどん進出しています。台北、台中、高雄といった都市部で生活するのであれば、日本の食事が恋しくなったとしてもそれほど心配はないかもしれません。こうした点で台湾は日本人にとっても住みやすくなっています。