日本の雰囲気が味わえる「定食8」の最新情報

           
  • 2019.03.13
  • 飲食
日本の雰囲気が味わえる「定食8」の最新情報

以前の記事で、日本の雰囲気が味わえる「爭鮮」を紹介しました。今回はこの「爭鮮」系列「定食8」の特色と最新情報をお伝えします。

「定食8」の特色

「定食8」は2019年3月現在台湾全国に58店舗ほどある日本食を扱ったチェーン店です。「定食8」の特色は「複数種類」の日本食の定食が180元で提供されていていることです。

平日の14:00~17:00の時間帯はランチタイムで、一般180元メニューの主食に、みそ汁とデザートを加えて150元で頼むことができるお得な頼み方ができます。また各店舗によって特別のメニューがある場合もあります。

また、注文した商品が15分を過ぎても来なかった場合には無料の定食券がもらえるサービスがあります。頼んだ商品はたいてい10分を過ぎますが、15分以内には届きます。私たちの経験では今のところ無料券をもらったことはありません。

注文の場合は、ご飯や味噌汁のおかわりが可能です。また店員にキャベツが欲しい旨を伝えれば、無料で提供されます。箸やお茶はセルフで自分で取りにいかなければなりません。

「定食8」の最新情報

2019年よりメニューが変化し、以前は「八種類」の「定食メニュー」が紹介されてましたが、「紹介メニュー」が「八種類」に変更されています。またメニューの内容も新しくなっています。

最近の新しいメニューは120元の「海老天丼」
「定食8」の12周年を記念して2019年1月から発売の新商品です。海老2本に加え、複数の野菜がトッピングされています。この値段で天丼が食べられるのはお得感があります。

以前は無人の券売機で商品を購入するシステムでしたが、こちらも変更がなされ、現在はレジで支払う形になっています。

日本の料理と雰囲気をお手ごろな価格で味わえるのが「定食8」のよいところです。