台湾で出会える「雲南料理」 「タイ料理」「ミャンマー料理」

           
  • 2019.01.08
  • 更新:2019.04.30
  • 飲食
台湾で出会える「雲南料理」 「タイ料理」「ミャンマー料理」

台湾生活の中で出会うことのできる料理は、台湾料理だけではありません。場所によっては数々の異国に出会うことができます。今回紹介するのは「雲泰滇緬料理」。
「雲泰滇緬料理」の「雲」は中国の雲南省の「雲」、「泰」はタイ、「滇緬」はミャンマー。これら三つの地域の名前を合わせて「雲泰滇緬料理」となります。これら各都市の料理という形で「雲南料理」「タイ料理」「ミャンマー料理」とも区別もできます。雲南省はミャンマーやタイの北部と接していて、これら三地域の料理は比較的似ています。味は甘酸っぱさと辛味がミックスされた味付けです。台湾初期の時代、これらの地域から台湾に多くの移民が移動してきていることなどから、この種の味付けは台湾の庶民的な味としても受け入れられています。
今回は、私たちが大好きな「雲泰滇緬料理」のお店で頼んだ一部の料理を紹介します。

苦瓜蕃茄蛋
豆酥鱸魚
蝦醬高麗菜
泰式椰汁雞
乾燒蝦仁

このお店の料理の種類はとても豊富で、ほかの料理も魅力的です。今回、私たちは4人で行きましたが、大満足。各料理は100~200元台、それ以外に、ご飯は一人20元で食べ放題です。とてもご飯のすすむ料理です。もし台湾で「雲南料理」「タイ料理」「ミャンマー料理」を食べてみたいという場合、これらの料理は日本人もおすすめできる料理です。

お店の場所が知りたい方は、lineの友達登録(「加入好友」)をしていただき、個人的にご連絡ください。