台湾生活、冷凍食品は大丈夫?

           
  • 2019.01.04
  • 更新:2019.04.29
  • 飲食
台湾生活、冷凍食品は大丈夫?

日本でも様々な種類が売られている冷凍食品。冷凍食品の質も時の流れとともに進歩しています。では、台湾はどうでしょうか?

台湾の冷凍食品はといえば海鮮類や肉類、いくらかの野菜類も冷凍食品として売られています。また冷凍の加工食品、たとえば、から揚げやポテト、煎餅、鍋の材料やスープなども複数種類が売られています。今回紹介するのは、すでに調理された具の入った牛肉麺のスープ、加熱するだけで簡単に食べることができます。

「半筋半肉」102元。(1人前です)

調理方法は簡単。

1 パックの中身を取り出してあたためるだけ。
2私たちはニンジン、とまと、えのき茸,そして麺と白菜を別の鍋で準備しました。

3 できあがり

袋には一人前とかいてあったものの、麺と野菜等を加えたら二人分でちょうどの量でした、二人で分けてこの肉の量です。ちょっと手を加えるだけで、自宅でこんなにおいしい牛肉麺が食べられるのかというできあがりでした。

冷凍食品に関して、安全面が大きく取り扱われるようなニュースは今のところありません。このように、台湾生活で、日本にない冷凍食品を楽しむことも可能です。