台湾 観光地 「杉林溪」どんな場所?行き方は?

           
  • 2018.11.02
  • 更新:2018.11.04
  • 観光
台湾 観光地 「杉林溪」どんな場所?行き方は?

日本でも様々な絶景スポットがあり,そのような場所は日本人にも外国からくる観光客にも愛されていますが,
台湾にはどんな景観スポットがあるのでしょうか?

今回は台湾の観光地,絶景スポットとして知られる「杉林溪」を紹介します。

「杉林溪」どんな場所?

「杉林溪」は台湾の南投県竹山鎮に位置する自然景観スポットです。正式名は「杉林溪森林生態渡假園區」です。
海抜1600m程度の場所に位置し,平均気温は20度前後。
「杉林溪」に向かうまでの道路は所々で霧がかかっています。
「杉林溪」への入場料は一人250元,駐車料金が100元かかります。

入り口からハイキングコースとして整備されており、入り口から景観を楽しみながらハイキングを楽しむことができます。
一つのメインスポットは「松瀧部落」附近の「天地眼」「松瀧岩瀑布」です。
入口からこのスポットまでは「接駁車(=遊園車,バス)」も運行されているため,山登りが不安な場合も安心です。
このバスの料金は40元です。

付近にはフードコートやトイレも整備されているため前後での休憩が可能です。

一つのメインスポットである「松瀧部落」附近の様子はこちら

山下りも2時間程度のコースです。
中継地点の「花卉中心」付近では季節によって様々な花や景観を楽しむことができます。

台湾を行きつくした方や台湾でハイキングや自然景観を楽しみたいという場合、おすすめのスポットといえるでしょう。

「杉林溪」行き方は?

車での移動が一般的です。
車で移動する場合は「杉林溪森林生態渡假園區」で検索し,ナビ通り向かえば問題ないでしょう。

バスを利用する場合は「台中」からの移動になります。
台中→溪頭→杉林溪のコースで運行される「員林客運6871」を利用することができます。

このバスを利用して,杉林溪に向かう場合は,台中(干城站)10:00発,新幹線の台中駅10:20を経由して12:10杉林溪着になります。帰りのバスは14:50杉林溪発,新幹線の台中駅16:45,17:05台中着です。台中(干城站)発ですが,新幹線の台中駅乗車用に10席ほど確保されているようです

これ以外に台中発杉林溪行きのバスとして8:40,9:30発。
杉林溪発台中行きのバスとして13:10,13:50発のバスが員林客運のホームページで紹介されています。

値段は片道224元です。

いずれにしても本数は多くないので,バスの利用の場合は十分な計画が必要です。
附近には旅館もあるため,一泊を兼ねた余裕を持った旅行も可能です。

2018年11月2日