鉄道で台湾一周 所要時間,料金は?

           
  • 2018.09.14
  • 観光
鉄道で台湾一周 所要時間,料金は?

台湾で生活すると生活はもちろん台湾各地に行ってみたいと思うこともあるかもしれません。

ではもしも台湾を鉄道のみで一周するとしたら,どのくらいの所要時間がかかるのでしょうか?
また料金はどのくらいかかるのでしょうか?

今回は彰化を出発して彰化に戻るパターンでシミュレーションしてみます。

考えられるのは彰化から台北方面周りで回るのかそれとも高雄方面で回るのかという点です。
シミュレーションなのでどちらも計算してみます。

今回は一日を有効に使うため彰化6:00出発の場合で考えてみます。

彰化から台北方面周りで一周する場合

彰化⇒花蓮

このパターンで最も早く台北方面に向かうことのできる電車は

彰化6:52発の太魯閣278,この電車で花蓮まで行くことができます。

11:30花蓮着,料金は855元です。

花蓮⇒新左營

続いて花蓮からは台東を経由して新左營へ。

12:21花蓮発,自強號316に乗ります。

17:57新左營着,料金は724元。

新左營⇒彰化

最後に新左營から自強號で彰化へ。
18:05新左營発、彰化20:11着,料金410元です。

出発から到着までの所要時間は13時間19分,料金は1989元になります。

彰化から高雄方面周りで一周する場合

彰化⇒台東

高雄周りで一周する場合は選択肢は莒光號か自強號のいずれかになります。

6:12彰化発、莒光號751で台東までの移動が可能です。

12:40台東着,料金は610元。

台東⇒台北

続いて,台東から台北へ。
13:10台東発の大魯閣421で16:40台北着,料金は783元。

台北⇒彰化

最後は台北から彰化へ。
17:00台北発の自強號139で彰化19:30着,415元。

出発から到着までの所要時間は13時間18分、料金は1808元

検証の結果

所要時間は?

彰化から台北方面周りで一周する場合:13時間19分
彰化から高雄方面周りで一周する場合:13時間18分

所要時間は差はなんと1分のみでした。

一日以内での一周は可能ということがわかりました。

料金は?
彰化から台北方面周りで一周する場合:1989元
彰化から高雄方面周りで一周する場合:1808元

値段には少し差が出ましたが、だいたい2000元程度と考えればよいでしょう。

最速で一周できる場合で計算していますので,もし各地で下車しゆっくりしたい場合は,それ以外の時間と費用との計算が必要になってきます。

興味のある方は是非,鉄道での台湾一周旅行を試してみてください。

2018年9月14日