台北バスターミナル 台北轉運站

           
  • 2018.07.09
  • 更新:2018.08.06
  • 交通
台北バスターミナル 台北轉運站

今回は台北バスターミナル台北轉運站(zhuǎnyùn zhàn) を紹介します。

台北轉運站

台北轉運站は台北車站にある高速バスターミナルで、このバスターミナルから統聯客運,國光客運など合計8社のバスが運行されています。

台中、台南、高雄などの大都市への移動はもちろんですが、台湾中部の観光地である南投、日月潭,阿里山,鹿港などその他列車で直接行くことが難しい地域にもバスでの移動が可能です。

では台北バスターミナルの様子はどのようになっているのでしょうか?

各階の様子

1階がチケット売り場で、2階から4階はバスターミナルです。

チケット売り場には一番上にバス会社名、その下に行き先が示されているので必要な窓口に行き、チケット購入します。
下の写真はチケット売り場の様子です。複数の行き先を扱った窓口が多いため、窓口で再度行き先を伝え、ここで料金を払います。

チケット売り場で行き先のゲート番号とバスの時間が知らされるので、指定の階に移動します。

行き先とゲートの書かれた電光掲示板でも確認可能することができます。

バスの時刻になると、アナウンスがありますのでその指示に従います。

指定の席が決まっている場合はアナウンスののちにそのままバスに乗ることができます。

バスの行き先や座席の残り状況によっては、チケット購入の際に指定の席が決まるとは限りません。

このため、もし座席指定でない場合は乗車ゲートの横に待ち番号用の補位(Bǔwèi)チケットをとる機械が置かれていますので、ゲートで補位チケットを取り、行き先のバスがきた際に自分の番号が呼ばれるのを待ちます。番号が呼ばれた際に聞き逃すと補位チケットの取り直しになるので要注意です。

このようにバスを利用することで台湾各地への移動範囲が広がります。

台北轉運站へのアクセス

住所は以下の住所です。

住所:台北市大同區市民大道一段209號

台北の地下道からそのまま台北轉運站に向かう経路があるので、駅構内からの移動であれば基本的には外に出る必要はありません。台北轉運站という案内を探して移動することができます。

住所は市民大道一段ですが、上の写真は承德路一段から撮ったものです。

台北車站から一度出て、外を通って台北轉運站に向かうには場合は台北車站の北口から出て、左手に見える歩道橋を渡るか再度地下の出入り口を探してY1あるいはY3の出口を目指すことができます。

良く駅の案内を見つつ移動することをおすすめします。

記事の編集:2018年8月6日
最初の投稿:2018年7月9日