セブンイレブンibonで列車のチケットを取り出す方法

           
  • 2018.07.04
  • 更新:2019.04.22
  • 交通
セブンイレブンibonで列車のチケットを取り出す方法

台湾内での移動のために、列車のチケットを予約したいと思うことがあるかもしれません。最近はインターネットの普及で、列車のチケットもインターネット上で予約が可能です。

列車のチケットは予約サイトで身分証明書番号と列車番号等を入力し,空席があれば予約することができます。では、予約完了したチケットはどのように受け取ることができるのでしょうか?

この記事ではすでにサイト上で予約したチケットをセブンイレブンのibonという機械を使って取り出す方法を説明します。

予約内容やチケットの情報には個人情報等を含むため,ここでは画面上の写真を使ってチケットの取り出し方の流れのみを説明します。

最初の画面

最初の画面は以下の写真ような画面です。
この画面上の「票券中心」を選びます。
ここでは予約済の普通の列車のチケットに加えて新幹線のチケットやバスのチケット、旅館の予約などもできます。

項目の選択1

続いて一番左上の「交通票」を選びます。

項目の選択2

列車のチケットなので左上二番目の「臺鐵」を選びます。

項目の選択3

「チケットを取り出す」を意味する「取票」を選びます。

5注意事項

注意事項が表示されるので「同意」を選びます。

往復?それとも片道?

予約したチケットが往復切符であれば「是」片道切符であれば「否」を選びます。ここで取り出すチケットは片道切符なので「否」を選びます。

予約番号の入力

6桁の予約番号を入力します。
この番号はインターネット上で予約の際、控えておく必要があります。

入力を終えたら「下一歩」を選びます。

身分証明書番号の入力

予約の際に用いた身分証明書番号の入力です。
日本人であれば予約の際に用いた居留証の番号かパスポートの番号になります。

入力後「下一歩」を選びます。

予約確認画面

下のような画面が出るので,「下一歩」を選びます。

チケットの種類の選択

ここで終わりではありません。チケットの種類の選択が必要になります。一般的な年齢であれば「成人票」になるので,ここの数字を写真のプラスボタンを押して「0張」から「1張」に変えます。

「下一歩」を選びます。

予約内容の確認

表示内容に問題がなければ「確認」を選びます。

領収書を受け取る

上で「確認」を選んだ後に機械から領収書が出てきますので、この領収書をレジに持っていき,支払いを済ませればチケットを受け取ることができます。画面にも示されている通り、手数料はチケット1枚につき8元です。

注意すること
この機械でチケットを直接購入することもできますが、インターネット上でチケットを予約する場合と空席状況が異なる場合があります。

列車の予約は通常は二週間前から可能ですが,夏休みを含む時期や休日は早めに完売になることもしばしばあります。

このため予約の日程が確定している場合は二週間前の深夜12:00に即予約サイトに入り、早い段階でセブンイレブンの機械で取り出すという方法をお勧めします。またこの方法で予約の場合、チケットは1日以内に受取もしくは支払いが必要になります。もし予約後,指定の時間が過ぎてしまうと予約は自動的に取り消しになってしまうので注意が必要です。

セブンイレブンは台湾でも全国的にあるので、ibonの利用してチケットを取り出す方法はとても便利です。