新タイプの悠遊卡

           
  • 2018.06.30
  • 更新:2018.07.03
  • 交通
新タイプの悠遊卡

台湾には悠遊卡(ヨウヨウカー Yōuyóukǎ)は日本でいうPASMOやSuicaのようなカードがあります。
一般的な悠遊卡は下のような写真のカードです。

では悠遊卡はどのような場所で使えるのでしょうか?使い方は?どこで買うことができるのでしょうか?
写真のような新タイプの悠遊卡はどこで手に入るのでしょうか?

悠遊卡の使い道

悠遊卡は地下鉄,路線バス,高速バス,鉄道,Youbike,買い物などで利用することができます。
悠遊卡を用いると列車やバス等で切符を購入する手間も省けますし,割引になる場合もあります。

たとえば台北の地下鉄では乗車が通常の2割引きになります。高雄の地下鉄は15%引きです。
台北ではバスと電車を乗り継いでの割引,台中では悠遊卡の利用で10km以内の区間が無料になります。

以前は利用地域が限られていましたが,2016年7月以降高雄の地下鉄でも利用できるようになり,
コンビニなどその他のお店も含めて,全国的に利用できるようになっています。

悠遊卡の使い方

電車やバスなどの利用の場合はカードを端末にタッチし乗降車が可能です。
お店などでの利用の場合は,レジなどで端末にタッチして料金が差し引かれます。

悠遊卡はどこで

悠遊卡は1枚100元で購入することができます。
台北,桃園,高雄などの地下鉄の各駅の窓口や券売機で購入やチャージが可能です。
またセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニでも購入やチャージをすることができます。

チャージの仕方で一番簡単なのは駅などの窓口で悠遊卡を渡し,〇〇元というかお金を渡せばチャージしてくれます。
「加值(Jiā zhí)」というのがチャージをあらわす中国語です。

不用になった場合は手数料等がとられますが,条件付きで返却も可能です。

いろいろなタイプの悠遊卡

大学などに留学すると学生証が悠遊卡になっている場合もあります。「學生卡」という分類になります。
また年長者割引のきく「敬老卡」もあります。

一般的な「普通卡」限定販売・デザインの悠遊卡やリラックマなどの人気キャラクターをデザインした悠遊卡も発売されています。

サイズも長方形タイプだけでなく,写真のようなタイプの悠遊卡も発売されています。
写真の悠遊卡は2018年6月にセブンイレブンで購入されたものです。値段は一般的な悠遊卡よりは少し高めの150元です。
こうした新タイプの悠遊卡については時とともに変化がありますので、新作を期待できます。

台湾で生活する場合や台湾内での移動には悠遊卡はとても便利です。
1枚購入し,常に携帯しておくのがおすすめです。

2018年6月30日