味丹の牛肉麺

           
  • 2018.06.27
  • 更新:2018.07.03
  • 飲食
味丹の牛肉麺

台湾の麺といったら牛肉麺は有名ですが、外食となると1人100元程度はかかり、自分で一から作るのはなかなか難しいものです。

味丹の牛肉麺

今回は台湾のスーパー「全聯」で買うことのできる「味丹」という会社の「真麵堂 上湯牛肉麺」を調理してみます。味丹は台湾の食品会社です。上の写真のようなパッケージです。

袋を開けると麺と料理包が二袋ずつ入っています。

作り方

一人分の調理方法は以下のような方法です。

1 料理包の袋を熱湯で数1-2分温めます。

2 鍋に400ml程度の水を入れ沸騰させたのちに、麺を入れて4分ほど加熱します。

3 次に準備した料理袋を入れ1-2分ほど加熱します。
麺の硬さはお好みなのでもう少し時間をかけても大丈夫です。

4 麺と料理包の材料そのままの状態だと下の写真のようになります。
トップの写真と比べると少し物足りないです。

お好みで野菜等を入れるように書かれていますので、野菜を入れて下のような形になります。

味、値段、準備時間

味はちゃんとした牛肉麺の味でした。もとの料理包にはいっているのは肉、人参、ダイコンがほんのすこしですので、作り方の部分にも書かれているように野菜は入れたほうが美味しいと思います。
値段はふた袋入りで105元ですので、外食よりは安いです。
準備も合わせて10-15分程度で簡単に作れるのは良い点です。

2018年6月27日