台湾 早午餐店 A-bao

           
  • 2018.06.09
  • 更新:2019.05.06
  • 飲食
台湾 早午餐店 A-bao

今回は台湾の「早午餐店(Zǎo wǔ cān diàn)」 A-bao(アーバオ) を紹介します。

早午餐店とは?

早午餐店とは朝食と昼食を扱ったお店のことです。
台湾には朝食のみを扱った「早餐店(Zǎo cān diàn)」も各地にありますが,
A-bao は午後1:00までの営業で朝食・昼食ともに扱っているため、「早午餐店」にあたります。

A-baoはどこに?

公式ホームページが見当たらず店舗数が不明ですが,
A-bao は台湾の中部以下(台中より下)の地域ではよくみかけるチェーン店です。
黒字の中に白字で「A-bao」と書かれた看板 あるいは 白のバックに黒文字で「A-bao」と書かれた看板です。

メニューは?

早餐店、早午餐店には各店で特徴が違いますが、A-baoは西洋式のお店です。
最近開店のA-baoであれば店内もきれいで割とおしゃれです。

パンの種類はハンバーガー,トースト,フランスパンなど。
飲み物もコーヒー,紅茶、豆乳、ミルクティーなどメニューは豊富です。

写真のメニューの裏にもメニューがあり、麺類やカレーなどが紹介されています。

上の写真は,メニュー(裏)で紹介されていた”日式雞排麺(Rì shì jī pái miàn)”。
値段は60元です。

その場で食べることも持ち帰ることもできるので,その時の状況に合わせて利用できます。
台湾での生活の際は、早餐店や早午餐店を利用すると効率よく生活できます。