車やバイクを運転するには?

           
  • 2018.06.08
  • 更新:2019.04.28
  • 其他
車やバイクを運転するには?

台湾で長期的に生活するようになると、どこに行くとしても移動手段を考える必要が出てきます。台北市や新北市などの都市部であればMRTとバスを乗り継いでの生活も可能ですが、住む場所によっては車やバイクで移動ができると便利になります。

では、台湾で日本人が車やバイクを運転することは可能でしょうか?実際に運転したい場合はどうすればよいのでしょうか?

車・バイクの運転は可能

日本人の場合は条件を満たせば車・バイクの運転は可能です。

日本の運転免許を持っている場合は,日本の免許と同時に免許証の中国語翻訳文を携帯することで、台湾で車やバイクを運転できるようになります。

では、中国語翻訳文とは何でしょうか?どこで取得できるのでしょうか?

中国語翻訳文とは?

翻訳文は,文字通り翻訳文なので,免許の期限やその条件がこの翻訳文に記載されます。もちろんこの条件を超えて,車やバイクの運転をすることはできません。

どこで中国語翻訳文を取得できるか?

この翻訳文は日本でも台湾でも取得できます。

日本で取得の場合:

日本で取得の場合は全国のJAF翻訳文発行窓口で発行できます。
JAFのホームページでこの申請書はダウンロードできますので,
必要事項を記入して窓口へ直接持っていきます。
代理人や郵送を通しても手続きは可能です。

一通につき3394円、日数は即日~2週間、詳細はJAFホームページにも記載されています。

台湾で取得の場合:

台湾で取得の場合は台北あるいは高雄の交流協会の事務所で発行できます。
申請書は窓口で入手できます。交流協会事務所は日本人の対応にも慣れていますので,日本が通じると思って大丈夫ですが,台湾初心者であれば何を話すかなどのメモなどを用意しておくといいかもしれません。申請には申請書のほかに運転免許証とパスポートが必要になります。

交流協会にメールで問い合わせたところ,台北の場合,一通につき570元で、日数は二週間ほどとのことです。少なくとも日本であらかじめ取得するよりは安く取得することができます。

この翻訳文で運転が可能な期間は台湾入境日から1年になります。記載内容等に変更があった場合は再度取得が必要になります。

また実際に車やバイクを運転するのであればこの翻訳文は随時携帯が必要になります。

もし1年以上の滞在を考えるのであれば、居留証がある際に、台湾の運転免許を取得することができます。その際は写真の準備や身体検査などが必要ですが、即日発行で手数料等は200元ですので,台湾免許に切り替えることができれば,有効期限も長期になりますので,一番便利です。

まとめると…
台湾で車やバイクを運転はできます。
条件は日本の免許と同じ条件です。
運転するには…
中国語の翻訳文が必要。
翻訳文は日本のJAFか台湾の交流協会で取得。
(台湾で取得したほうが安い!)

もし,長期滞在なら台湾の免許を取得する。

です。